雑談・知ると得する話・思ったこと、生き方の話

辛口!!ぺんじん雑記

ぺんじんの辛口人生論

金を稼ぐ為に12年+α教育を受け、結局金を稼ぐ能力が無い悲しさ

更新日:

 

 

 

 

皆さん、学校になぜ行っていました?

みなさん、12年間、大学行った人は更に4年、勉強してきましたよね

もしくは、今勉強中ですか?

何故、あんなに時間かけて勉強するのでしょうか?

 

やはり、就職する為ですよね?

 

友達とか、部活とかもあるでしょうが

もし学校を出ても何の得も無かったら

わざわざ部活や友達作るために学校に行かないと思います。

 

学校通う理由は結局”肩書”か?

 

結局メインは、高卒、大卒などの肩書を得るためなんですよね

その肩書を得る理由は、お金を稼ぐため

 

でも考えてみてください

その肩書を手に入れた時点で、

あなた個人がお金を生み出す能力がありますか?

殆どの人が無いと思います

 

十数年かけて手に入れたのは、お金を稼ぐ能力ではなく

企業の知名度・信頼度を借りて、

お金を稼がせて頂く権利

だけです

 

なんか、悲しくないですか?

企業の、知名度・信頼を一時的に分けてもらってるだけなのです

一時的に とはどういう事でしょうか?

それはつまり、

企業を去ったら、あなた自身には知名度・信頼も無くなる

という事じゃないですか?

 

いわば、虎の威を借る狐ですね

虎がいなくなると何もできないのです

 

ですから、リストラされたら路頭に迷います

それゆえ、サービス残業や過酷な労働を強いられても

受け入れざるを得ないのです

 

虎がいないと何も出来なくなってしまうので、

虎の言うことに従う他ないのです

 

悲しいですよね

 

 

 

じゃあ、どうしていくべきなのか・・・

 

でも、虎の威を借りながら、自分が虎へと近づく方法が②つあります

それは、

①技術を盗むことです

虎から、この社会を生き抜く技術を学ぶのです

それは、プログラミング技術然り、投資技術然り、業界の裏情報然り

 

もしくは、

②知名度・信頼を盗む事です

社員が個人的に顧客を信頼を深めて、

突然起業してその顧客をゴッソリ持ってくのと同じですね

 

その両方ができない企業で働くという事はつまり

一生、虎の威を借る狐で生きていくという事です

 

 

②はタイミング、運、人望、実力も関係していますから、

狙ってやるのはなかなか難しいと思いますね

確実なのは①だと思います

 

義務教育12年もかけてしたことは

虎になるための勉強ではなく

狐になるための勉強でした

なんとも悲しいし、情けなくなりました

 

安定を求めるというのは、

自分の知名度・信頼・技術を高めるという事では無いでしょうか

つまり、自分のブランド・実力を高める という事です

 

いつまでも虎の威を借りる事が安定でしょうか?

虎はいつ死ぬかわかりません

いつ、あなたを見限って、去ってしまうかも分かりません

 

その時、あなたはどうなってしまうのでしょうか?

もし40代、50代、60代でリストラされて、

あなたはどうしますか

 

その後生きていく自信ありますか?

 

リストラされた時点で、

あなたの後ろ盾であった知名度・信頼は0になります

 

その時点で、何もなかったオジサンたちが電車に飛び込んじゃったりします

悲しいですよね

 

あなたはそうなりたくないですよね

僕もそうなるのは怖いです

 

ですから、自分のブランド力を高めましょう

 

 

と、自分に言い聞かせるつもりでこの記事を書きました(笑)

-ぺんじんの辛口人生論
-, , , ,

Copyright© 辛口!!ぺんじん雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.